利用規約
利用規約
本規約は、金子隆祐および金子隆祐とジョイント・ベンチャーしているパートナー (以下「当方」といいます)が提供する有料コンテンツ配信サ-ビス「KANEKO物販ビジネスアカデミー」および「転売アクセレレーター」「外注化エンジン」「マイクタイソン」の各プランおよび金子隆祐とジョイント・ベンチャーにて販売する商品(以下「当方サービス」といいます)に関して、当方と会員との間の一切の関係に適用されます。

この度は当方サービスにご参加いただき、誠にありがとうございます。 この当方サービスのコミュニティでは、「転売ビジネスという収益装置で限りなく効率的に稼ぐ」 ことを目標として活動していきます。僕自身のこれまでの経験やノウハウは、メンバー限定公開となるコンテンツサイトや毎月 の勉強会にて、可能な限りお伝えしていく所存です。 同時に、参加者であるアナタも積極的に当方サービスの場を使い、参加する時に決めた目標や未来を 掴んでいただければ幸いです。 

◆この冊子の目的 この冊子は当方サービスの環境をより有効に、より賢明に、そしてより楽しくご活用いただくた めのレギュレーション(規約書)です。 当方サービスは「ビジネス」という軸の基に多様なメンバーが集まったコミュニティです。 つまり、あなたは一人で当方サービスに関わるのではなく、様々なパーソナリティや生活や歴史を持 った生身の人々と共に、コミュニティに関わっていくことを忘れてはなりません。 規則にガチガチに縛られた組織ではないし、そうするつもりもないですが、他者とのかかわ りを前提としたコミュニティである以上は、コミュニティ全体の利益を守るための一定の ルールは存在します。

それをご理解いただたい上で、他のメンバーの存在を尊重したご活動をお願いたします。 また当方サービスは僕が全てのメンバーに同等のビジネスの成功や満足度をお約束するものではな く、より積極的にこの環境に関わった人ほど大きな恩恵を得られるビジネスコミュニティ です。 つまり、主体的に実践し私たちや仲間と関わっていく方と、受け身の姿勢でなんとなく所属 しているだけの人では、たとえ同じ環境に属して同じサポートを受ける権利を有していて も、あらゆる結果や満足度に差が出てしまうのも当然です。

そのために当方サービスについて、あるいはビジネスコンサルを受けるということについて、ビジネスサロンに参加することについて正しくご理解いただいた上で、これからの期間を過ごしていただけたらと思います。このページには、そのために必要なあらゆることが記載されています。 ぜひ最後までしっかりと熟読されて下さい。

 ◆「理想の未来」につながる『今の使い方』を。 当方サービスに入って半年後、あなたはどんな状態になっているでしょう か。どんな感情で毎日を過ごしているでしょうか。 「明日やればいいか」とだらだらと毎日を過ごしても、半年後の為に今できることを毎日積み重ねたとしても、平等に時間は経過していきます。 当然、後者のような過ごし方をすることを前提に当方サービスにご参加いただき、理想の未来を掴むことを決めたハズです。 会社に依存せずとも生きていけるようになるため、子供にしてあげられることを増やすため、毎日何をして過ごすかを選べる自分になるため、そんな未来を掴むためです。 

半年間という時間はあっという間に過ぎていき、思っていたよりも早く終わりはやってき ます。会社を辞めたいと思っていた自分の気持ちが、3 日もすれば「今、ラクできればいい か」とビジネスに割く時間がなくなっていたりしたら、きっと数年後も今と同じ不満と不安 のある毎日を生きている可能性は高まるでしょう。 ぜひ、未来につながる今を積み重ねていってください。 

◆あくまでこれはアナタのビジネスです。当方サービスにご参加されたということは、「転売ビジネスという収益装置を所有し、そのクオリティを高め、手を掛けずに収益を得る」という一連の流れのスタートに立ったことを意味します。 僕はアナタのビジネスがうまくいくように、そしてあなたが転売ビジネスという一つの収益装置を手にして自由な時間を創れるように、全力でコンサルティングを通じて、思考やノウハウ、情報やメンタリティを伝授させていただきます。

ただ、ビジネスを実行するのはあくまであなた自身です。信じがたいことに、巷のビジネスコミュニティにはごく稀に、「お金を払ったんだから、こちらが何もしなくても、稼がせてくれるんですよね?」みたいな姿勢の方がいらっしゃると聞きます。 冷静に考えればわかるように、ビジネスの当事者(=事業主・起業家)が何もしなくて成果を出せる方法は世の中に存在しませんし、どれだけ有能なコンサルタントであっても何も しない人に成果を出させることはできません。

成果を出したいのであれば、そのために必要な勉強や実践を継続するしかないからです。 努力の質と方向性さえ合っていれば、あとはアウトプット(=実践)が増えることで成果は 確実に上がっていきます。仮に成果が上がらない場合は、努力の質が悪いか、方向性が間違っているか、作業量が足りていないか、まだ成果が出るまでの時間が経ってないことを意味します。ビジネスには絶対的な正解は存在しないので、方向性の違う努力をしたり、アウトプットやインプットの基準値が低いことに気付いていない人も非常に多い印象です。

だからこそ当方サービスでは、正しい方向性でのアプローチができるように、結果につながるスキルや知識を提供していきながら、リアルタイムで努力の方向性や質に対するアドバイスをさ せていただきます。大丈夫だとは思いますが、決して何もしない人を無理やり行動させるような矯正施設(?)ではございませんので、その点はご了承ください。 

◆モチベーションを上げるのも起業家としての仕事です。 活動をしていけば、当然うまくいかないこともでてきます。その度に課題は何かと分析し、 どうやれば改善できるかを繰り返し検証していくのがビジネスの常ですが、どうしても疲れてしまうこともあるでしょう。 毎日リサーチをすれば成果が上がると分かっていても、仕事から帰ってきてビジネスに向 かう気力がない時だってあるかと思います。 それは僕自身も経験してきたことなので理解できますし、継続ができなくてうまくいかな い人が世の中に大勢いることを考えても、それが簡単でないことは分かっているつもりで す。 もちろん、僕はアナタのモチベーションを上げるために音声コンテンツを出したり、相談に 乗って一緒に歩く姿勢を失うことは絶対にありません。

アナタが本気で未来を変えようと する限り、僕は一緒に走り切ります。 ただ、それには当然ながら物理的な限界もあります。 結局のところ、実際にビジネスを進めていくのも、頑張って成果を出していくのも、他でも ないアナタ自身です。 そして、僕とアナタはどれだけ信頼関係を深めたところで、独立した個人同士でしかありま せん。他人である以上、相手を自分の思い通りに動かすことはできないし、それを求めるの も傲慢だと考えています。 行動するのは自分自身であり、自分のビジネスを所有して収入を得ようとする以上、行動で きるかできないかは個人の責任と捉えなくてはいけません。

また僕もメンバー全員の性格や生まれ持った能力、様々なバックボーンのすべてを把握す るための努力は当然していきますが、それらすべてを完璧に把握することは物理的に不可 能です。 それに、本当に心理的に疲弊していたり、日常に絶望的な諸事情が生じて作業ができないタ イミングに「なぜ、もっと行動しないのか」と問い詰めたり「頑張りましょう」と勇気づけ ることは逆効果になりかねません。 仮にそうすることで成果が出るようになったとしても、当方サービスの環境がなくなって僕と離れることになった時、自分ひとりで成果を出し続けられるとは思えないです。 

限られた期間の中で個々のメンバーそれぞれに心境の変化や生活の変化もあることでしょ う。その事情を考慮もせずに事務的に作業を押し付けたりすることは、とても得策とは思えないですし、一人の起業家を育てるための最善手とはいえません。 こちらがいかに情報を出して行動を促したとしても、実際に動き出すかどうかは個々の自由でもあるからです。 そのような理由から、当方サービスではメンバー自ら「コンサル依頼」をすることを原則といたしま すが、そのルールや仕様について、今から解説していきます。

◆当方サービスのレギュレーション(規則) 以下は当方サービス全体のルールであり規則です。 違反を犯すと罰則も適用されるので、しっかりとお読みください。 

【当方サービスレギュレーション総則】
 1. 当方サービスはメンバーの利益ならびにコミュニティ全体の利益を妨げないようにします。
 2. メンバーの利益とは当方サービスで配布するコンテンツやメンバーに対するコンサルティングを 通じて、メンバー各人の収益が上がること、理想的なライフスタイルを実現することを 指します。 
3. コミュニティ全体の利益とは、より多くのメンバーが「2」で示した利益を享受するこ とで、世の中に当方サービスの実績を示し、当方サービスのブランディングが向上することを指します。 
4. 当方サービスのレギュレーションはメンバーの状況やそれに伴うコミュニティの日々の変化によ り、必要に応じて変更が可能なものとします。 
5. メンバーは 1~9 並びに、レギュレーション 1 とレギュレーション 2 を遵守する義務を 負うこととします。 
6. 当方サービスは「勉強と実践とフォローアップ」を繰り返すことで目標を達成することを目指す場であるこを宣言すると同時に、行動を伴わない単なる座学だけでは結果が得られないことも宣言します。 
7. 当方サービス事務局はレギュレーションに抵触するメンバーの存在を確認した場合、注意勧告や 退会などの必要な措置を取る義務を負うこととします。 
8. 当方サービスのレギュレーションは当方サービス事務局が必要に応じて変更可能とします。 
9. 当方サービスのレギュレーションが変更された場合、当方サービス事務局が速やかにメンバーに連絡し、周知する義務を負うものとします。 

【レギュレーション1】 
1.コミュニティ内で他人を罵倒したり誹謗中傷しないようにしましょう。 
2.過度に公序良俗に反する発言はお控えください。 
3.コミュニティ内で他のメンバーの意欲を削いだり、自己中心的な発言、自らの主義主張 を布教するような活動をしないようにしましょう。 
4.メンバー間で相手の気持ちを無視した連絡先の交換や、強引な個人的勧誘活動はお慎み ください。 
5.個人的な利益のために他のメンバーに商品を売ることや、ネットワークビジネスの勧誘、 自分のメディア媒体の宣伝活動をすることはお控えください。
6.当方サービスの運営に関するご要望とビジネスのコンサルは担当部署が異なります。運営に対す るご要望は必ず事務局へのメールにてお願いします。 (ただ、ひとりの要望にお応えすることで、全体のクオリティは下がる事例は様々なビジネスの現場で起こりうることです。全てのご要望にお応えできるわけではないことは ご理解ください) 
7.当方サービスに分割払いでご参加しているメンバーは、毎月の期日までに規定額を必ずお振込みいただくようにしてください。 
8.当方サービスはあくまでもビジネスに必要な知識を得たり情報を交換するための場所です。その目的から大きく逸脱した行為は慎むようにしましょう。 
9.これらのレギュレーションに抵触しているか否かの判断は事務局が判断し、その都度、 適切な処置をとることいにいたします。 ※レギュレーション1は僕が許可した場合に限り、その行為が許されることがあります。 

【レギュレーション 2】 以下の行為は絶対に禁止といたします。 
1.メンバーを自分の企画に引き抜く行為や自身の利益のために、あるいは当方サービスに対して悪意を持ち、他メンバーに退会を促すなどの行為、あるいはこれに相当する行為。
2.当方サービスメンバーのコンテンツを複製(あるいは無断転用)し、自身のコンテンツとして有 償・無償を問わず、配信や配布する行為。 
3.当方サービスのコンテンツ及び当方サービス運営者のコンテンツを加工・無加工の有無にかかわらず製作 者の許可を得ずに配信、配布、販売する行為。 
4.自身の作業量の不足やコンテンツに対する理解度の低さの責任を運営側に押し付けた り、返金や金品などを要求する行為。 
5.当方サービスはメンバーの売上額や「成功」と言われる結果を保証するコミュニティではないので、それら結果に対する責任を運営側に押し付けたり、返金や金品等を要求する行為。 
6.他のメンバーに対する犯罪行為 
7.その他、法的・道義的な根拠なく、当方サービス運営者に対して責任を追及したり金品を要求す る行為。 
8.既定の参加費を踏み倒したり、途中で払わなくなったりする行為。 レギュレーション2は民法あるいは刑法に抵触する可能性を含めた規則です。 違反者には毅然とした態度を取らせていただく場合もあることをご理解ください。 以上、レギュレーションの解説でしたが、少し堅苦しく、そして厳しく感じられたかもしれ ません。 ただ、普通の意識や姿勢を持って取り組んでいただければ、特に問題の無いことばかりです。 ビジネスを実践し内面的にも輝いていこうとする場ですので、そこから大きく逸脱したり、 周りの人の不利益になるようなことはやめましょうということを具体的に明文化しただけです。 また、著作権を侵害したり、自己責任の範囲の物事を他人に押し付けて金品等を要求すると いった、常識的に考えればありえないことをあえて明文化したものにすぎません。 当方サービスというコミュニティの持つ価値を高めていくのは他でもないメンバーご自身ですので、 その点を考慮した上で普通に自然体で成長意欲を持って取り組んでいただけたら幸いです。 もしも、レギュレーションに関する内容で不明点やご不安な点がありましたら、遠慮なく当方サービス運営事務局用のアドレスまでご連絡をください。 →ryusuke.kaneko.com@gmail.comレギュレーションや運営に関する質問は上記アドレスに承ることとします。グループチャ ットへの書き込みはご遠慮ください。 なおレギュレーションにも記載しましたが、特定の誰かのご要望を満たそうとした場合、全体のクオリティを下げる可能性が高くなることはどの業界での現場でも起こりうることで す。 僕はそのあたりも考慮しながらコミュニティを運営していますので、ご要望にお応えでき ない事項は当然ながらありうることはご理解ください。 では次項より、当方サービスのコンサルティングについて解説させていただきます。

 ◆当方サービスのサポート及びコンサルティングについて当方サービスのコンサルティングは主にチャットワークを使って行っていきます。(音声は ZOOM あるいは Skype を使用しますが、メールや LINE、その他 SNSを使用してもコンサルティン グは受け付けていません) メールではなくチャットワークを使用する理由は以下の通りです。 

・チャットの方が迅速でリアルタイムな対応が可能 ・コンサルティング専用のアプリケーションを使用することで効率化が可能

 ・メールは文章の校正や質問の確認す時間や手間がかかる リアルタイム感や双方向性、利便性を考えた時に、メールによるサポートは僕の考えるビジネスコンサルには向いていないと判断するためです。 コンサルティングに使用する媒体を増やしてしまうと手間が増えてしまい、効率の良いビジネスコミュニケーションが不可能になるため、チャットワークに統一させていただきます。 ただし、メールによる対応には例外もあり、レギュレーションなど運営に関する質問や要望 につきましては、事務局あてにメールにて送信してください。 仮にチャットにてビジネス以外の質問や要望をされた場合ですが、事務局にメールしてく ださいとお伝えします。何卒ご理解ください。 

事務局連絡事項のみメール対応にする理由ですが、レギュレーションに関する質問は法的 根拠も含めてしっかりと検討して確実に対応する必要があると判断するためです。 つまり、これらに関するサポートは通常のビジネスに関するコンサルティングよりも対応に時間がかかることが多く、メールでの対応が相応しいと考えている次第です。また対応箇所を事務局としている理由も同様です。

 以上、サポートに関する基本的な解説でした。 

ここからは、コンサルティングをより有効に活用していただくための考え方や詳細な解説 に入ります。コンサルティングは積極的に活用するメンバーほど、その恩恵をたくさん受けられるよう になっています。チャットワーク・ZOOM を介して遠慮せずご活用ください。 毎日コンサルに来る A さんと、一ヶ月に一回しか来ない B さんでは、A さんの方がメンタ ーの思考やマインドに多く触れることができるので、より大きな成長を遂げられたり、その 結果としてビジネスの収益も伸びやすくなるのは当然のことです。 ですので、ぜひ積極的に自分からコンサルを受けるようにされることを推奨します。 それでは、コンサルを受ける際のポイントをお伝えするので、これからの日々でより大きく 成長されるためにも、ぜひしっかりとお読みください。

 ◆質問はお気軽にいらしてください。 コンサルは「1 日〇回〇時間以内」とか「一ヶ月に〇回」のように回数や時間制限は設けて おらず、いわば「受け放題」という形式になっております。 それと同時に「Aさんは毎週木曜日の午後 10 時から」のように学校の時間割のような定時制のスタイルも取っていません。 つまり、原則として、誰でもいつでも自由にコンサルを受けることが可能です。 それはつまり、ビジネスのコンサルは「積極的な人が得をする」ようになっており、僕はそ れを「真の平等」だと考えています。 積極的な人も消極的な人も、頑張っている人も頑張っていない人も同様の価値を得られる よう望むのは、頑張っている人や積極的な人にとっては「不平等」な事態ですし、真の平等 とはがんばっている人や積極的な人がそれだけ多くの価値を得られることです。 

ですので、分からないことや不安なことがあれば、どんどん自ら積極的にコンサルに来て質 問をするように心がけてください。 「今知りたいことはその場で聞いて、疑問に思ったことはその場で解決する」という積極性 とスピード感を持つ人は間違いなく大きく成長し、そして実際に結果を出していきます。 もちろん 1 回のコンサルで全ての疑問を解決できれば理想的ですが、ビジネスを始めた頃 にそれを要求するのは非常に難しいです。 ですので「とにかくたくさんコンサルに来る」ことを意識されてください。 たとえ同じことを何度も僕に質問することになっても構いません。コンサルを受ける回数 が増えるにつれて、理解度や思考力も高まり、「学ぶことが上手」になっていきます。 

そのために ZOOMも無制限で解放していますので、ぜひガンガン質問に来ていただけると 幸いです。 

◆サポートに偏りが出ることはないの? 積極的な人が得をするということは、いわゆる「早い者勝ち」のような状態になり、受けられるサポートに偏りが出てしまうことはないのかと疑問に思われるかもしれませんが、そのような心配は必要ありません。 僕が 1 人のコンサル生に独占され、四六時中コンサル対応に付きっ切りということになる のは現実的にありえないからです。もちろん積極的に質問に来る人が、消極的な人よりも多くの価値を受け取ることができる のは致し方ないことですが、だからこそ積極的にお気軽にコンサルに来ていただけたら嬉しく思います。 

◆当方サービスは参加メンバーを独立した個人の大人として尊重します 当方サービスでのコンサルティングは希望されるメンバーに対して行います。 言い方を変えると、コンサルを受けることを望まれないメンバーに対して、こちら側から無理やりコンサル受講を強いることはありません。お互いの時間とエネルギーの無駄になっ てしまうためです。 つまり「○○さん、最近コンサルに来ていませんが、そろそろコンサルを受けにきてください」とか「最近、ビジネスをあまりやられていないようですが、大丈夫ですか?」といった アプローチは原則行わないので、ご理解ください。 

コンサルティングを受講することや、ビジネスを実践することはメンバーの義務ではなく 権利です。その権利を遂行できるのはあくまでメンバーご自身です。 ぜひコンサルを受けられる権利を積極的に行使して、たくさんの価値を受け取ってくださ い。 逆の言い方をしますと、コンサルを受けない権利もあなたは有することになります。 まったくコンサルを受けなくても、コンテンツを読み込まなくても、実践をロクにし なくても、他のメンバーと関りを持たなくても、それで成果が出るなら素晴らしいことだと は思います。 ただ、それは難しいことなので、ぜひ一人の起業家としての価値を高めるためにも、当方サービスの環境をご活用いただければ幸いです。 仮にメンバー側から「私は消極的な性格なので、自分からコンサルを頼むことができない」 とか「そちらから常に声をかけてほしい」というご要望があったとしても、僕はそれに沿うことができません。 なぜなら、1 人のビジネスパーソンを育てていくという観点から考えると、そのようなアプ ローチは絶対にやるべきではない行為だからです。当方サービスのメンバーは自分でビジネスをやることを選択し、成功していこうと決めた「大人」です。

自分の意思で参加することを決めたコミュニティ内の環境を使い倒せなかったり、コンサ ル依頼を自らできない人が、どのようにして他者や社会に対して価値提供をしながらビジ ネスで身を立てていけるのでしょうか。 また、そのような起業家マインドや成功者としての行動様式を僕の方から奪ってしまうのは、コンサルタント失格だと考えています。 ですので、ご自身の状況やビジネスの進捗状況も考慮したうえで、常に主体的な姿勢でコンサルを受けるという姿勢に徹していただくよう、重ねてお願い申し上げます。 

◆コンサルの依頼方法について 当方サービスでのコンサルティングはその形態により、 ・チャット(文章)でのコンサルティング ・ZOOM もしくは Skype での音声コンサルティング ・勉強会、懇親会でお会いする際の対面コンサルティング の 3 種類に分けられます。 あなたのお好きなものを選択していただいてかまいませんが、言語化できないニュアンス や心理的なブロックの解消、情報量の多いアドバイスにつきましては、音声でのコンサルの 方が適しているかと思います。 ぜひ勇気を出して積極的に音声コンサルもご活用ください。 
ただ、チャットでの対応は時間や場所を選ばないという利点もあります。 聞きたいことがあるけれど、会社や学校や家事などで手が離せないとか、あるいは文章で聞いた方が早いという場合は、チャットにてご質問を残し下さい。 それでは、以下コンサルの詳細についての解説です。 

~コンサルを受けられる時間帯について~ 
ZOOMやSkypeを使った音声コンサルは原則として 24 時間受け付けています。 僕も日常生活を送っている生身の人間で、決してメンテナンス不要で動き続ける人工知能 などではございません。普通に外出をしたりライフスタイルを楽しんだり、睡眠中であったり、時には体調を崩す可能性もあります。(できるだけ健康には留意しますが、あくまで可能性としてのハナシです) 
また基本的には夜に寝て朝に起きるという生活を送っているため、あまりに非常識な時間 は対応が不可能なケースもあります。 もし即座の対応が難しい場合には、「すいません。今は外出中で〇時以降からなら大丈夫で すが、いかがですか?」「もしよろしければチャットで質問事項を残しておいていただけたら、空いた時間でお返しします」といった対応もさせていただく可能性もありますのでご了 承ください。 

ただ、2016年からコンサルティングを行ってきましたが、メンバーに大きな迷惑をかけたことはありませんでしたし、多くのメンバーから「金子さんはいつも対応が早いのですが、大丈夫ですか?ご家族との時間も大切にされてくださいね」といった気遣いをいただいこともありますので、特に問題無いかと思います。 あなたの好きな時にコンサルの依頼をください。タイミングは調整すればいいだけの話ですので。 また、チャットコンサルティングの利点は「こちらが気付いた時にお返しできること」ですので、質問が届いていたことが確認でき次第、順次対応をしていきます。 夜中でも朝型でもお好きな時にチャットに質問を残しておいてください。 ~1回あたりのコンサル時間~ 1回あたりのコンサル時間ですが、質問の内容やメンバーの進捗状況、またその日の忙しさ に応じて「臨機応変」です。 コンサル依頼が多い時や質問者の方がお忙しい時は必要なことを端的に共有して終わるこ ともありますし、互いの時間に余裕がある時は雑談なんかをすることもあります。 コンサルの内容は多岐にわたりまして、家族関係や恋愛相談をしたこともありますし、相互 理解のためにビジネスに関係のない話が必要な時もあるかと思います。 ただ 当方サービスはあくまでビジネスを軸とした場所ですので、コンサル内容は基本的にビジネスに 関すること(あなたの成長に役立つこと)になります。 

もし、あなたが初心者だとして販売用のアカウントすら持っていない場合は「まずはこの URL先ページを参考にアカウントを作りましょう。もし途中で困った場合はご質問くださ い」といったレベルの簡潔なアドバイスになることも考えられますし、その場合はコンサル も数分で終了することが考えられます。 その場合は、まずはコンサルで言われたアドバイスに沿って作業を進めていただき、その中 で疑問が湧いた場合はその都度ご質問をしていただきますようお願いします。 

もちろん、コンサルを受けた場合でもよくわからなかった場合は、何度も質問してくださっ て構いません。 また当方サービスのコンサルティングのやり方は他のビジネスコミュニティやコンサルタントのやり方を基準に考えてはいませんので、「他と比較してどうこう…」といったご要望には応え られませんのでご了承ください。 またこれは僕たち(メンバーの声も踏まえた)実体験に基づくアドバイスですが、1ヵ月に 1回だけ2、3時間のコンサルを受けるよりも毎日定期的に10 分のコンサルを受ける方が成長スピードは速いです。 

どうしても話が長くなるとコンサルの要点がブレてしまったり、コンサルを受ける側とし ても「結局のところ何が一番大事だったか」を把握できないことも現実的に考えられます。 コンサルティングの目的は「あなたの成長が成功を促進すること」であり、長話をすること が目的ではありません。 もちろん、長話をすることであなたの成長が促進するのなら僕はそれにお応えいたしましが、あくまで目的と手段を混同されないようにお願いいたします。

もしかしたら「少し素っ気なさそう」と思われるかもしれませんが、実際にコンサルを受け てみると、そんなこともないと感じていただけるハズです。 いずれにしても、あなたのビジネスが加速し成長していけるような最適な指導を心がけていきますので、コンサルを受ける際にはご自身の成長を目的に考えていただけますと幸いです。 

~音声コンサルを受けるタイミング~ 
ビジネスのベースやビジネスに充てられる時間は個々人次第です。誰もが毎日同じペース でビジネスの作業をこなし続けるのは現実的に不可能です。 またご自身やご家族が体調を崩されたり、急きょどうしても別の予定が入ったり、長期出張 などで作業をできないこともあるでしょう。そのような事情を考慮して、音声コンサルは当日に(コンサルを受けたい時に)、チャットで依頼していただくことを原則とします。 予約という形式は原則として取っていませんので、ご理解ください。

また前述のように僕も日常生活を普通に送っている人間ですので、都合が悪い時もござい ます。 その場合は事前に「今日の音声コンサルは何時から大丈夫です」とお伝えすることもあれば、 音声コンサルを個別で依頼されたのちに「今はちょっと厳しいのですが、〇時以降はいかが ですか?」と提案させていただくこともございます。 そのあたりはお互いに気持ちよくコミュニケーションを取れるよう、あまり堅苦しくなりすぎず互いに臨機応変に対応し合えたらと思っています。 
~ヒューマンエラーも現実的に起こり得ます~ 
もし音声コンサルの依頼をしたり、チャットにて質問をした場合でも返信がこないときは 単純に「僕の見落とし」である可能性が高いです。 本来はあってはいけないことですが僕も人間ですから、ヒューマンエラーの可能性を考慮しないのは無理があります。 ですので、もし音声コンサルの依頼を出したり、チャットにて質問をしたけれども24時間以内に返事がない場合には改めてお声がけをいただきますよう、お願いいたします。 

一見面倒くさそうに感じるかもしれませんが、実際にコンサルをしていて(またコンサルを 受ける側の立場も考慮して)、これが最も効率的で簡単なことだと分かっていただけるはず です。 

~学ぶ力や礼儀もビジネスセンスです~
ビジネスのコンサルを受ける以上は、ご自身の自己成長のために僕の持つ知識や思考を存 分に受け取っていただけたら本望ですが、あくまで「ご自身のビジネスのため」、「ご自身の 成長のため」というスタンスは大切にしてください。 僕は Google のような検索エンジンではないですし、検索して調べた方が早いことは個別で質問をされる前にまず調べてみるという主体性はビジネスをする上で必要不可欠です。 

また学ぶのが上手か下手かというのも個人差があり、学ぶのが上手な人の方が多くの価値 を結果として得られることになりますが、そこを分かつポイントとして「思考停止になって いないか」という点があります。 つまり「自分では何も考えてはいないけど、とりあえず聞いてみました」というスタンスの人と、「自分はこういう状況でこういうことを考えていて、その上で意見を伺いにきました」というスタンスの人では、当然ながら後者の方がコンサルから得られる価値は大きくなりますし、ビジネスセンスがあると言わざるを得ません。

「自分では何も考えていないし調べていないから代わりによろしくね」というスタンスだ と、相手の時間やエネルギーを奪うことになりますが、ビジネスで成功するために大事なこ とは「相手にエネルギーを与えること」です。相手から無意識に悪気なくエネルギーを奪う人がビジネスで成功できるわけではないので、まずはそういう部分で、最低限のマナーは守るようにしましょう。 厳しく聞こえるかもしれませんが、最低限のことで結構です。

まずは自分で考えてみたり調 べてみたりしたり、お互いが気持ちよく過ごせるような配慮があれば、あとはどんどん僕の 存在を活用していただければ幸いです。 そもそも相手のエネルギーや時間を奪う人や礼儀が無い人からはどんどん人が離れていくので、ビジネスをやってもうまくいく可能性は著しく低いです。 そこだけは考慮した上で、積極的にコンサルにいらしてください。 

~音声コンサルの威力を最大化するための6ヶ条~ 
ここで音声コンサルを積極的に使い、あなたの成長を加速させるための 6 個のポイントを 紹介させていただきます。
 1.あらかじめ聞きたいことはまとめておく →時間を効率的に使うために聴きたいことはあらかじめメモしておいたり、事前にチャッ トワークで提出したりと、可視化しておくといいです。 
2.こんなことを聞いたら恥ずかしいと思わない →大事なのは自分のプライドを守ることではなく、自分自身が徹底的に成長することです。 上手に質問ができなくても、緊張して上手く話せなくても構いません。悩んだり困ったりし たら積極的に質問にいらしてください。 
3.大事なことはビジネスで成功すること →時にはビジネスに関係ない雑談をすることもありますが「全てはビジネスの成長を加速して理想的なライフスタイルに近づくこと」が目的です。そこはご理解ください。 
4.アドバイスは素直に聞きましょう →アドバイスを受けた後に「それはおかしい!」とすぐに否定する人はハッキリ言って成長しないですし、現時点での自分の枠組み以上の未来は訪れません。 自分の中にないものを受け取るから学びになり成長できるのです。 「いや」とか「でも」とか「だって」が口癖になっている人は周囲から応援されなくなる可能性が高くなり、結果として成功できません。 とりあえず「素直に受け取ってみる」というスタンスを大事にしてください。 
5.理解できるようになるまで何度も聞く →コンサルはあなたの成長のためにあります。一度で理解できないことは何度でも聞いてください。日が空いてしまってから同じことを聞いても構いません。 「2 回も同じことを聞くなんて失礼じゃないか」とかは思わなくて結構です。あくまでご自 身の成長にフォーカスされてください。 
6.コンサルを受ける時はまっさらな気持ちで →僕の経験上、誰かのコンサルを受けたり本や教材を読み込むときは「自分がその分野につ いて全くの無知である」という前提で学んだ方が得られるものは大きくなります。その方が 素直な気持ちで学べるからです。 本来「学び」とは自己への執着を捨て、全く新しい視点を獲得することを言います。それを 踏まえてコンサルを受けていただけると、学びの質も劇的に向上するハズです。 

■大事なのはとにかく「継続すること」です。 当方サービスで過ごす期間で最も重要なこと、それは「継続すること」です。 当方サービスに限った話ではなくどのビジネスコミュニティでも、あるいは英会話スクールやスポー ツジムに通うことでも言えますが、みんな最初はとにかくモチベーションが高いのです。 ところが日を重ねるごとに「当初の熱気はどこへやら」という感じで熱意がフェードアウトしてしまう人は非常に多いです。(スポーツジムは幽霊会員がいるから経営が成り立ってい るというのは有名な話ですね) もちろん 当方サービスに参加された今、この瞬間が最もテンションが高いのは当然のことでしょう。 しかし、ビジネスにおいて最も重要なことは継続することです。

継続なしに大きな収入を稼 げるようになったり、影響力を持てるようになったり、ましてや自由になれることはありま せん。 ビジネスは短距離走ではなく長距離走です。 短距離ランナーのように全身全霊の 200%で刹那的に駆け抜けるのではなく、マラソンランナーのように7割くらいの状態を維持して走り続ける方が、ビジネスも長く続けられて上手くいきます。 自分自身にちょうどよい負荷をかけることは重要ですが、その「ちょうどよさ」をキープできるのは、デキるビジネスパーソンのセンスだと思います。 ぜひ、「淡々と継続する」ことに重きを置かれてほしいのですが、当方サービスにはあなたのビジネスを応援し共に走っていく仲間がいます。 その仲間たちと積極的に関わり、時に励まし合いながら、時に刺激し合いながら進んでいけたら、一人で実践をしているよりもはるかに継続力を身につけることが容易になります。 ぜひ、環境のエネルギーを借りながら、しっかりと実践していきましょう。

 ■コンサルティングについての連絡事項まとめ 
1.コンサルはチャットか ZOOM もしくは Skype で行います。 
2.メールでのコンサルは受け付けていません。 
3.メンターが参加者全員のやる気を引き出すことには現実的に限界があります。 
4.コンサル依頼をされる場合はその都度おっしゃってください。 
5.コンサルは希望者の方が平等に受けていただけます。 
6.必要に応じてコンサル時間の変更や調整を依頼することもあります。 
7.コンサルは長時間を少数よりも、短時間を多数受ける方が効果的です。 
8.ちょうどよい熱意を長期的に維持できるようマインドをコントロールしましょう 
9.24 時間以内に返答がなければお手数ですがおっしゃってください。 

■マインドの維持にコンサルをお役立てください。 メンターがメンバー全員のモチベーションを常に高い状態に保つことには限界がある、メンバー1 人 1 人が事業主としての自覚を持った大人であるという話をしました。 そう聞くと「マインドやモチベーションに関する話は自分で何とかしないといけないのか」 と思われたかもしれませんが、そんなことはありません。 なんとなくやる気が出ないなあ、ちょっとモチベーションが下がってきたな。そう思った時ほどお気軽にコンサルにいらしてください。 

僕もコンサルを受ける側、コンサルを提供する側と真逆の立場がありますが、何となく気が晴れないときはメンターと直接話すだけで気持ちにも変化があって「頑張ろう」が自然と湧 いてきます。 なんとなく気持ちが落ちが時にこそ、気持ちを切り替えるキッカケを創って欲しいと思います。 

どんなことでも悩んだり迷ったりしたら、質問にくるということを習慣化していただける と幸いです。 
■参加費のお支払いについて さて、ここからは当方サービスの参加費のお支払いについての説明をさせていただきます。 ややデリケートな内容ではありますが、ビジネスを実践するということは「お金を頂く側」 になるということも指します。 大切なことですので、ぜひ最後までお読みください。 まず当方サービスでは参加者と運営者の立場は対等であると考えています。 運営者はセールスレターでコミットした事柄については最大限の誠意を持って行います。 それと同様に、メンバーの方々には約束された参加費のお支払いもお願いいただくという ことです。 

ですので、決められた参加費をお支払いいただけない場合には当然ながら催促をさせていただきますし、場合によっては法的手段も取らせていただきますので、その点はご理解くだ さい。 また当方サービスではメンバーひとりひとりを大切な存在として尊重すると同時に「お客様は神様」 という日本特有のアンバランスな悪しき商習慣を踏襲するつもりもございません。 そういった意味ではビジネスライクに感じられるかもしれませんが、参加費のお支払いは 他のメンバーとの公平性や運営の根幹に関わる大事な要素です。そのような理由から一人一人のメンバーには意識をしていただきたい事柄ですので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 ■当方サービスのビギナースタートダッシュコース、マイクタイソンコンサルティングは月額制の通信講座ではありません。 ごく稀に、誤解される可能性もあるかもしれませんが、ビギナースタートダッシュコース、マイクタイソンコンサルティングは月額制のサロンでもなければ月額制の習い事でもありません。 WEB を活用したビジネスに必要なスキルを習得するためのコンテンツと、ビジネス実践に おけるコンサルティング環境を決められた期間に渡り提供するコミュニティ。 それがプロダクト(商品)としてのビギナースタートダッシュコース、マイクタイソンコンサルティングです。 つまり、今回ご購入されたのはビギナースタートダッシュコース、マイクタイソンコンサルティングという単体のプロダクトですので、本来は一括払いでの 購入が原則でございます。 しかし、個々人の経済的事情や現代社会の商習慣を踏まえて、分割払いにも対応し、より多 くの人でも参加がしやすくさせていただいたのが現状ということです。 

ですので、語弊を恐れずに申し上げると「お金が払えなくなれば辞めればいい」とか「今月 までのお金を払ったから来月からは除籍させてくれ」といった要望が通るような性質の商 品ではございません。 既にあなたは商品を購入済みだということを、今一度ご理解いただけますよう、お願いいた します。 

■当方サービスは商標的に問題のない商品です。 当方サービスのようなビジネスコミュニティ(オンラインコンテンツ)をインターネット広告で購入された場合、クーリングオフの適用外となります。もちろん最初から購入者の方を騙すつもりで虚偽の広告掲載をした場合は別ですが、そのような事実は当然ながらございません。セールスレターの特商法リンク先に「返品不良について」の記載もありますが、法的にも道義的にも全く問題の無い商品であることは法律の専門家からもお墨付きをいただいていま す。 

ですので、定められた期間利用可能な商品をご購入いただいたわけなので、遠慮なくどんど んご自身の学びや成長の時間をお過ごしください。誠心誠意な対応を持ってお気持ちに変 えさせていただきます。 それと同様にメンバーにおかれましては、メンバーが唯一、当方サービスに対して行うコミットメン トである「参加費のお支払い」につきましては誠意ある対応をお願いいたします。 

■ビギナースタートダッシュコース、マイクタイソンメインコンサル参加費お支払いに関するまとめ 

1.ビギナースタートダッシュコース、マイクタイソンメインコンサルは月額会費の商品ではなく単品を一括あるいは分割払いで購入されたこと 
2.本商品はクーリングオフの対象外であること 
3.広告に虚偽の記載はなく、特商法表記欄に返品特約の記載もあること 
4.コンテンツ利用の有無やビジネス実践の有無、サポートを受ける受けないに関わらず、 完済するまでお支払いの義務が生じること 
5.お支払いいただけない場合は催促することもありうること 
6.それでもお支払いいただけない場合は、必要に応じて法的処置をとることもありうる こと お支払いに関する解説は以上になります。 もし参加費のお支払いについての疑問やご質問がありましたら、下記の事務局アドレスま でメールにてお問い合わせください。 →ryusuke.kaneko.com@gmail.com

■最後に 以上を持ちまして、当方サービスのメインガイダンスは終了とさせていただきます。 もしかしたらこれをお読みになって「なんか厳しそうだ」とか「居心地が悪い場所なのでは」 と心配に思われたかもしれません。 しかし、実際に当方サービスにて時間を過ごせばお分かりになりますが、決して閉鎖的で堅苦しい場 所ではございません。何より主宰の僕が堅苦しくいられないタチでございます。 ただ、あくまでビジネスを学び実践する場である以上、趣味のサークルや友達のノリでは通 用しない部分もありますので、堅苦しい決まり事を最初にお伝えした次第です。 いわば、みんなが楽しくこの期間を過ごすための最低限の決まり事だと思ってください。 当方サービスの代表である僕もイイ意味で緩い人間です。チャットやコンサルや懇親会では冗談も言いますし、ビジネスに関係ない雑談も大好きです。 ですので、あまり肩ひじを張ることなく、楽しく一緒にビジネスを頑張っていけたらと思い ます。 それでは、来年の今頃はビジネスの成果という点でも精神的な面でも圧倒的な成長を遂げ て、より高いステージに立っていられることを祈っています。 これから頑張っていきましょう。よろしくお願いいたします。 当方サービス運営事務局